ワンマンライブ参戦日記 [第1回] MUTANT MONSTER _2014.11.24

新着or更新



MUTANT MONSTER 1st DVD「HANABI」発売記念ワンマンライブ”闘心風花”

2014年11月24日(月・祝) @渋谷RUIDO K2

MUTANT MONSTER (ミュータントモンスター) 紹介ページはこちら >>

ここ福岡でも放送されている名古屋CBCテレビ制作のバラエティ番組「ノブナガ」。数年前、そのOPムービー(曲名:バーゲンセール)【→YouTube ※ドラムは現メンバーchadさんとは異なります】に大抜擢されたのが、ミュータントモンスターを知ったキッカケ。
初めて実際にライブで観たのは、今年(2014年)8月2日(土)福岡CBでのライブイベント。数曲のセトリではあったものの、そのときのライブパフォーマンスに深く感動を覚えた。

そしてついに今回、「本場東京で観たい。ワンマンが観たい。」という願いを叶えるべく、渋谷でのワンマンライブに参戦した。

諸用で前日入りしていたこともあり、午前中は原宿界隈(明治神宮や竹下通り[←修学旅行以来!])をぶらり。その後も徒歩でずっとぶらり。偶然見つけた、私の故郷北海道発のラーメン屋「山頭火」で腹ごしらえ。タワレコ渋谷店等に立ち寄りつつ、開場時間の2時間位前には渋谷駅周辺に到着。会場となるライブハウス「渋谷RUIDO K2」にはロッカーが僅かしかないということなので、駅周辺でロッカーを探す。しかし、全然空いてない!ロッカー自体はいたるところにあるものの、どれも使用中!さすが東京、さすが渋谷、さすが祝日だ。ロッカーを確保するだけで1時間位うろついた。結局、地下街のロッカーをなんとか確保。もし開場ギリギリに渋谷に着いていたら…ゾッとした(笑)

RUIDO K2の場所を確認する意味も含めて、開場1時間前に一旦ライブハウス前に行ってみる。

お~、こんな時間にすでに数人。高まる興奮。
ロッカーに上着を置いてきたので外でじ~っとはかなり寒いし(渋谷界隈で私一人だけ服装浮いてた[笑])、さすがにまだ早いしってことで、開場時間まで再度ぶらりしたのちに列に並んだ。

入場後、早速、ライブ会場先行発売DVDをフライングゲット!パーカーとかもゲットしたかったが、帰路の荷物がえげつないことになるので、次回のお楽しみということで。

開演10分前に、ミュータントモンスターの3人による場内アナウンス(録音?)。「大変です!MEANAが行方不明!」的な、ちょっと学芸会的なノリ(笑)、アハハ。

そしてついに開演!冬ver.の新ステージ衣装。それぞれのイメージカラーデザインのなかなかガーリーなワンピース(ワンピースといってもヒラヒラ系じゃなくて…ちょっとタイトで…すいません、洋服のこと詳しくないです。うまく説明できません。)を身にまとった3人が登場!沸き起こる拍手と声。

1曲目は「NO WAY!」。初っ端からオーディエンス、大盛り上がり。
演奏後、ドラムchadさんが「この衣装、冬用だから暑いんだよね~」とポツリ。確かに1曲目を終えた時点で既になかなかの発汗。ドラムだから尚更か?

その後、いかにもミュータントモンスターらしく、MCはほどほどに、ほぼノンストップでMMサウンドをたたみかけてくる。これほどまでに会場の一体感を感じるライブは初めてだ!

3曲もの新曲も聴かせてくれた。「コングラッツ、コングラッツ、ファッキンコングラッツ♪」…もう耳から離れない!

ちなみに、事務所の戦略なのか分からないが、ミュータントモンスターはYouTube上に、いわゆるミュージックビデオはUPしていても、実際のライブパフォーマンスの様子は全くといっていいほどUPしていない。
よって、今回のミュータントモンスター1st DVD「HANABI」は、彼女達のライブパフォーマンス、つまりは実力の高さが初めて世に、映像という形で広く知られるキッカケとなる1st コンテンツとも言える。
そういう意味でも、このDVDの希少価値はとてつもなく高い。

アンコール時には、福岡では聴けなかった、彼女達のはじまりの曲「バーゲンセール」もついに生で聴けて最高!ガチで泣きそうになったのはここだけの話。

最高潮のままワンマンライブ無事終演。

MM2 家宝きたこれ

翌早朝発のジェットスターという名の双翼(←MMファンなら分かるはず)で帰福。
ミュータントモンスター ワンマンライブ参戦、無事決行完了!

東京のコアな「先輩ファン」とも知り合えたし、福岡から参戦してホントに、ホントに良かった。それもしても、一見コワモテ(←ごめんなさい笑)の先輩ファンの皆さん、無茶苦茶気さくでビックリ!またお会いしましょうw
会社や学校と違って、損得勘定や利害関係のない、同じ趣味をもった同士って、やっぱりいいなと改めて実感。

TOKYO、、、決していつでも気軽に来られる距離ではないが、ワンマンの為ならいつか是非また来たい。
そして、ワンマンで福岡にMMが来てくれることも待ち望んでいる。



★ガールズバンド・女性ボーカルバンドの情報提供(新規&訂正)にご協力を >>

PAGETOP