ライブハウスの基本はスタンディング <ガールズバンドをライブハウスで>



ライブハウスでは基本的にスタンディング、つまり立った状態で観るのが一般的です。
○○市民文化会館等のように座席は用意されていません。
※少し大きめのライブハウスになると、女性・子供(親子連れ)専用等と書かれた、座席のあるブースが設けられていることもありますが。

それなりに体を動かしてノリノリな感じでライブを楽しみたい人にとっては、座るとかえって不都合なのでスタンディングに全く違和感はないでしょう。
一方、「立ったままは辛いなぁ」とお思いの方。こればかりはスタンディングに慣れてもらうしかありません。

ただ、お目当てのガールズバンドや魅力的な対バンのガールズバンドのライブという、とても楽しい時間は、きっとあっと言う間に感じるのでは?
ゆっくり座って観たいなぁ、なんて思う暇はあまりないと思いますよ。

ライブハウス側の観点で言うと、できるだけ多くのお客さんを動員するには、やはりスタンディングが一番なんです。1人当たりのスペースがあまり要らないですからね。

個人的なテクニックというかハウツーを一つ。
右か左の壁側で観れば、ちょっと休みたい時にすぐに壁にもたれかかることができます。ハタから見て休んでる雰囲気をださずに休めるのでオススメですよ(笑)クッション性のある施工がなされた壁であればなおさらGOODです!

<< How to 目次に戻る



PAGETOP