ガールズバンドをライブハウスへ観に行こう



ガールズバンド

ライブハウスというのは、行ったことがない人にとってはなんとなく近寄りがたく、ともすると恐いイメージを抱いている人も多いのでは?
しかし実際は、ごくごく一部のジャンル(ハードコア・パンクやヘヴィメタル)のライブを除けば、誰でも安全且つ気軽に楽しめる本当に素敵な空間なんです。

ガールズバンド「自分の大好きなバンドに直接会えて、間近で生演奏&生歌を楽しめて、
同じくそのバンドが大好きな他のファンにも会える」

こんな素晴らしい空間はなかなかありません!

ただ、大きなホール等でのライブと違ってライブハウスならではの独特なルールがいくつかあり、残念なことにこのことも、初心者の人をライブハウスから遠ざけてしまっているように思われます。

そこでこのコーナーでは、ライブハウスの基礎知識から、知っておくと為になるコツまで、個人的見解(笑)も交えつつご紹介していきたいと思います。
また、「ガールズバンドのポータルサイト」という当サイトの趣旨を踏まえ、ガールズバンドにまつわるライブハウス情報も合わせて発信します。

ライブハウスの基礎知識

まずは、「そもそもライブハウスって何?」って話から。ライブハウスというのは、文字通りライブが開催されるハウス(建物)。ガールズバンドは勿論、様々なジャンルのバンドが日々ライブを繰り広げています。

ライブハウスの大きさ

ガールズバンド大きなコンサートホールや○○市民会館などと比べれば小さな空間です。ライブハウスにも様々ありますが、キャパ人数で言えば数十人~数百人という規模感です。
さてここで、ライブ会場の大小について少しだけ。決して大きいほうが絶対いいわけでもありませんし、小さいほうが絶対いいわけでもありません。一言で言えば「人それぞれ」です。
それぞれにメリット・デメリットがあります。
個人的には、ライブハウスの大きさが一番好きです。なんといってもバンドとの物理的距離が近いですし、結果、精神的距離も近く感じられます。バンド&観客の一体感が強いのです。
なので、お気に入りのガールズバンドを生で観たい!というときは、ライブハウスが一番ではないでしょうか。
※無論、大好きなバンドがBIGになってホールやアリーナでコンサートを!となった場合は迷わず行きますけどねw

 

チケット予約方法

ガールズバンドのライブ予約電話予約かインターネット予約。ほとんどの場合、このどちらかでのチケット予約となるでしょう。
インターネット予約の場合、「チケットぴあ」や「イープラス」、「ローソンチケット」などのいわゆる「プレイガイド」での予約を導入している場合もあれば、ライブハウス又はバンド(ガールズバンド)のホームページに直接予約メールを入れる場合もありますので、確認してみましょう。
ガールズバンドによっては、そのバンドのツイッターでライブ告知のツイートがなされた際、そのツイートへのリプ(予約の旨の返信)をするだけで、予約(取り置き)完了としていることも多いようです。

 

チケットの種類

ガールズバンドライブハウスならではのチケットの種類分けとして、「予約チケット」と「取り置きチケット」があります。
予約チケットのほうは、ライブに限らず一般的に、文字通り予約をして手に入れたチケットのことですので、説明は不要でしょう。
一方、取り置きチケットって一体なんでしょう?
ガールズバンドも含め、インディーズ系バンドのライブ告知などでよく、
「チケットの取り置きは●●●までメールください」
「チケットの取り置きはこのツイートにリプください」
と書いてあるのを見かけます。このとき、ライブハウスに慣れていない人は、
「ていうか、取り置きって何???予約とは違うの???…よく分からないなぁ。訊くのも恥ずかしいなぁ…ライブハウス、なんかコワぃ!」
ってなっちゃうわけです。… 大袈裟すぎたかな?(笑)。
このコーナーの冒頭で、「ライブハウスならではの独特なルールがいくつかあり、残念なことにこのことが、初心者の人をライブハウスから遠ざけてしまっているように思われます。」と書きました。
実は、この取り置きシステムが最も独特なルールだと感じています。

以下、「取り置きチケット」について説明します(あくまで一般論です)。

・バンド(ガールズバンド)に直接お願いしてチケットをおさえてもらうのが「取り置きチケット」
・事前の支払い(全額先払いや予約金等)は不要
・キャンセル料もかからない(ただし、理由なくキャンセルしたりキャンセルの連絡をしないのはマナーとして×××)

さてさて、この「取り置きチケット」、なんの為に存在するのでしょうか?それにはちゃんと理由があります。

・(予約チケット同様)事前の申込みをすることで安くなる
・キャンセル料がかからないので気軽に申し込める
・当日の動員数をある程度予想できる
・どのバンド(ガールズバンド)を目当てに観客が来るのかが把握できる

などがその理由です。
それと…これまで便宜上、「取り置きチケット」とさんざん書いてきましたが、取り置き制の場合、そもそも物理的なチケットつまり用紙に出力されたチケットが用意されていないことがほとんどだったりします。つまり、開催サイドのコストや手間を軽減するためのシステムでもあるわけですね。

一見分かりにくいチケット制(「予約チケット」と「取り置きチケット」)になっているライブハウスなわけですが、意味もなくそうなっているのではなく、このようなカラクリがあるわけです。

実は、演る側にとっても観る側にとってもメリットが多く、よく考えられたシステムですよね!

 

その他 How to

 

ガールズバンドのライブを楽しもう (↓ 準備中)

  • ガールズバンドのライブは楽しい!
  • ガールズバンドのライブはライブハウス初心者に特におすすめ!
  • サイン会や握手会の開催も
  • コール&レスポンスを予習すると楽しさ倍増
  • 当日はツイッターを活用


PAGETOP